学会

【学会レポート】第24回 SST全国経験交流ワークショップin東京へ参加しました

SSTのワークショップに参加してきました。

2018年7月28日(土)~29日(日)
第24回 SST全国経験交流ワークショップin東京

テーマ
「みんなで拓こう新しい時代のエンパワードSST」


開催場所は帝京平成大学 池袋キャンパス

抄録集

今回で24回目を迎え、参加人数は467人(※主催者発表)と毎回パワーアップしてると感じました。

SSTは他の学会と比べると年に2回学会があります。

今回はワークショップの大会で、その名の通りさまざまな取り組みがありました。
その中でも、注目していたのが、家族心理教育の11時間研修です。

SSTと心理教育を組み合わせて行うことは効果がある事は知られていますが、
他の学会の研修を丸ごと吸収すること自体、画期的だと思いました。
そのことを学会で具現化する取り組みは非常に素晴らしいと思います。

参加者の意欲はもちろんですが、
関東支部の方々や実際に研修を行う心理教育のインストラクターの尽力、
本当にお疲れ様でした。

じ、つ、は、
今回、
協会長の丹羽先生に直接、お話を聞くことができました(後日改めて記事にします)。

さらには、
師匠との邂逅(笑)と実り多き学会でした。