活動報告

【参加レポート】精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン18-19IN福島」

2018年9月23日(日)アームズが協賛している精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン18-19IN福島」にアームズの職員と参加してきました。

佐藤俊之から

参加者は精神科の当事者や支援者だけでなく、知的障害圏の当事者(なんと県選抜)や特別支援学校の教員もおり、約50名の参加でした。

福島は知的障害のバスケットボールが盛んで、日本FIDバスケットボール連盟の原副会長にもおいでいただき、大変盛り上がりました。

また地元福島の新聞である福島民報の取材を受け、9月30日に掲載されました。

今後も、アームズはスポーツの活動の支援を通して地域を元気にしていきたいと思います!

フォトギャラリー


今回のラウンドは福島!!





午前中は発表がメイン

午後からいよいよバスケがスタート!



今回の協賛も超豪華! フリースロー大会は盛り上がりました!!


アームズラボの協賛品はTシャツ! 見事ゲットされた方と佐藤とツーショットで。


日本FIDバスケットボール連盟、副会長の原さんと佐藤とツーショット。貴重なお話、ありがとうございました!