研修情報

【募集中】精神科リハビリテーションプログラムの作り方【2019年12月15日開催 】

研修名

基礎ポイント研修:精神科リハビリテーションプログラムの作り方

主催

東京都作業療法士会教育部主催

テーマ

精神障害領域におけるリハビリテーションプログラム立案のノウハウについて

日時

12月15日(日曜日)10:00〜16:00(9:30受付開始)

場所

首都大学東京荒川キャンパス
116-0012
東京都荒川区東尾久7丁目2−10
日暮里・舎人ライナー「熊野前」駅下車徒歩3分

概要

東京リワークセンターで実施されているプログラムの一部を体験しながら、認知や行動の変容を促す工夫について理解を深めます。

参加資格

・日本作業療法士会員かつ東京都作業療法士会員あるいは、各道府県士会員
・上記に所属していない非会員の作業療法士
※非会員の方は、申込期日までに定員が士会員により満たされない場合のみ受講可能です。
※非会員の方で会員となる方は、協会、都士会あるいは各県士会の申し込み及び会費納入後に本研修会にお申し込みください。

参加費

会員:4,000円  非会員:8,000円

講師

SST普及協会認定講師NO.97
佐藤 俊之(さとう としゆき)作業療法士・精神保健福祉士
医療法人社団柏水会三軒茶屋診療所 東京リワークセンター
詳細プロフィールはコチラ

定員

40名(都士会員優先)

申込期限

2019年12月8日

お申込方法

詳細はコチラ

【研修レポート】基礎ポイント研修:精神科リハビリテーションプログラムの作り方12月9日 東京都作業療法士会、教育部主催の 「基礎ポイント研修:精神科リハビリテーションプログラムの作り方」に講師として参加しまし...