活動報告

【参加レポート】精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン18-19IN群馬」

アームズラボが協賛しているNPO法人日本ドーリームバスケットボール協会

今回は2018年8月25日(土)に開催された
「精神障がい者バスケットボール交流会ドリームバスケットボールキャラバン18-19IN群馬」のレポートです。

佐藤俊之から

アームズが協賛しているドリームバスケットボールキャラバンIN群馬(高崎)に参加してきました。

参加者は精神科の当事者や支援者だけでなく、他の分野の作業療法士もちらほら。

今回は現地スタッフとして、プロバスケットボールのBリーグは群馬クレインサンダースのU15ユース・スクール担当「戸塚近樹」さんがコーチを担当してくれました。

当日は38℃の猛暑の中、安全に配慮しながら、ハンドリングやゲームを楽しめました。

今後も、アームズは精神科領域の活動の支援をしていきたいと思います!

フォトギャラリー


まだまだ、暑さが続く8月の後半、天気は晴天でした。





Bリーグの群馬クレインサンダースさんからの協賛品も盛りだくさん。


アームズラボからの協賛品はTシャツでした。


次回は福島ラウンドに参加します!

あわせて読みたい
【参加レポート】精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン18-19IN福島」2018年9月23日(日)アームズが協賛している精神障がい者バスケットボール交流会「ドリームバスケットボールキャラバン18-19IN福島...